がちゃぴんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報アーキテクチャ、アクセシビリティ調査

<<   作成日時 : 2009/01/08 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1/8の課題
(1)情報アーキテクチャの調査
   
    D非常に良くできている
    C良くできている
    B存在する
    A存在するが、ないほうがまし
    @存在しない

a.http://www.meiji.ac.jp 明治大学HP
b. http://www.waseda.ac.jp/index-j.html 早稲田大学HP
c.http://www.jreast.co.jp/railway/index.html JR東日本HP


----------------------------------------------------------------------------------------
1.ストラクチャナビゲーション   a.D b.C c.D
---------------------------------------------------------------------------------------
2.機能別ナビゲーション   a. D b.B c.C
----------------------------------------------------------------------------------------
3.目的別ナビゲーション    a.D b.C c.C
----------------------------------------------------------------------------------------
4.リファレンス型ナビゲーション    a.C b.B c.C
----------------------------------------------------------------------------------------
5.ブラッドクラム型ナビゲーション    a.C b.@ c.B
----------------------------------------------------------------------------------------
6.ステップナビゲーション    a.@ b.@ c.@
----------------------------------------------------------------------------------------
7.ダイレクトナビゲーション    a.B b.B c.C 
----------------------------------------------------------------------------------------

(2)アクセシビリティ調査
   1.Lintによる調査
    総合点+自分のコメント
   2. 色彩の調査(5段階評価、主観による)
    D非常によく配慮されている
    Cよく配慮されている
    B配慮の跡が見られる
    A色彩に無神経
    @色彩に非常に無神経
----------------------------------------------------------------------------------------
a.http://www.meiji.ac.jp/ 明治大学HP
b.http://www.waseda.ac.jp/index-j.html 早稲田大学HP
c.http://www.jreast.co.jp/railway/index.html JR東日本HP
----------------------------------------------------------------------------------------
1.
Lintによる調査  
a. 87点・・・HPの細部に入ってからも、戻ることも進むことも容易である。しかしoh!meijiは認証チェックがあるため戻りづらくなっている。一度入ってから出た場合、すぐにまた再度入るときは認証チェックをしなくてもいいのではないか。     
b. -419点・・・進んでから前のページに戻ることができない。また全体的に簡易的だが、逆に説明不足だと思う。
c. 29点・・・内容が非常に充実しているが、同じような項目がずらずらと並んでいて少々分かりづらい。色彩は統一されていてきれいだが、どれも主張しすぎている気がした。
----------------------------------------------------------------------------------------
2.
色彩の調査
a.D
b.B
c.D
----------------------------------------------------------------------------------------
(3)ユーザビリティ
   
   D非常によく努力している
   Cよく努力している
   B努力の跡が認められる
   Aほとんど努力の跡がない
   @努力のあとがまったく見られない

a.http://www.meiji.ac.jp/ 明治大学HP
b.http://www.waseda.ac.jp/index-j.html 早稲田大学HP
c.http://www.jreast.co.jp/railway/index.html JR東日本HP

----------------------------------------------------------------------------------------
1.システム状態の視認性を高める  a.D b.C c.B
----------------------------------------------------------------------------------------
2.実環境に合ったシステムを構築する   a.C b.C c. D
----------------------------------------------------------------------------------------
3.ユーザにコントロールの主導権と自由度を与える   a.D b.B c.D
----------------------------------------------------------------------------------------
4.一貫性と標準化を保持する   a.D b.D c.D
----------------------------------------------------------------------------------------
5.エラーの発生を事前に防止する   a.-- b.-- c.--
----------------------------------------------------------------------------------------
6.記憶しなくても、見ればわかるようなデザインを行う    a.B b.A c.D
----------------------------------------------------------------------------------------
7.柔軟性と効率性を持たせる   a.D b.A c. D
----------------------------------------------------------------------------------------
8.最小限で美しいデザインを施す  a.D  b.C c.A
----------------------------------------------------------------------------------------
9.ユーザによるエラー認識、診断、回復をサポートする   a,-- b.-- c.--
----------------------------------------------------------------------------------------
10.ヘルプとマニュアルを用意する  a.@ b.@ c.A
----------------------------------------------------------------------------------------
  5、9については、わからない場合は、”--“と書いておいてください。


感想
良いホームページというものは、1ページあたりの情報量が少ないものだと思った。そうでないと情報が混沌としていて分かりづらい。また、前に戻るという機能に重点を置いているホームページはすばらしく使い勝手が良い。色彩に関しても、テーマカラーに沿って色を統一しているホームページは非常に見やすいし好感が持てた。ダイレクトナビゲーションに関しては、わたしたちの言葉選びが悪いとどのホームページのも反応が悪いので、なんとも言えない。ただ自分で項目別テーマで探した方が速い気がした。しかしどの制作者も、これだけのものをつくるためにどれだけ大きな労力を費やしたのだろうかと考えると、とても頭が上がらない思いになる。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報アーキテクチャ、アクセシビリティ調査 がちゃぴんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる